「レイチェルワイン」と「エトヴォス」。どちらも大人気のミネラルファンデーションで、似ています。

 

ここでは、両者の違いを分析してみました。

 

比較するのは「エトヴォスのミネラルファンデーションスターターキット」と「レイチェルワインのトライアルセット」です。

 

「レイチェルワイン」と「エトヴォス」のセット内容を比較

まずは、セット内容から比較してみましょう。

エトヴォス スターターキット

エトヴォス スターターキット

  • マットスムースミネラルファンデーション
  • ナイトミネラルファンデーション(パウダー下地)
  • フェイスカブキブラシ(メイクブラシ)
  • クリアソープバー(洗顔)
  • モイスチャライジングローション(化粧水)
  • モイスチャライジングセラム(美容液)
  • モイストバリアクリーム(保護クリーム)
  • ヘアケア(シャンプー/トリートメント)
  • 500円のクーポン券

 

『エトヴォススターターキット』の詳細はコチラ

 

6,264円(税込)相当の商品セットにお得なプレゼントが付いて1,944円(税込)。ファンデ以外にたくさんの特典がついてきます。

 

レイチェルワイン トライアルセット

レイチェルワイン トライアルセット

  • ソフトフィットブラシ [カブキ]
  • ミネラルファンデーション × 2
  • アクセントフェースパウダー

 

『レイチェルワイン』の詳細はコチラ

 

6,480円(税込)相当が1,980円(税込)。こちらシンプルにファンデとブラシのみのセットになっています。

 

セット内容の金額のお得な割引率は、ほぼ同じのようですが、エトヴォスの方はファンデーション以外の特典が多いですね。

 

それに比べるとレイチェルワインの方は、ファンデーション関連のみのセットになっています。お得感だけを比較するとエトヴォスに軍配が上がるということでしょうか。

 

「レイチェルワイン」と「エトヴォス」の口コミ情報を比較

 

エトヴォス スターターキットの口コミ

face5

結論から言うと肌荒れに悩んでいる方には是非試してみて欲しいスターターキットです! とにかく皮膚が痛くて、皮膚科でステロイドを処方していただき炎症は何とか抑えられたものの、軟膏なのでべたつくしちゃんとしたスキンケアをしたいと思いネット検索をしてたどり着いたのがエトヴォスでした。 使用した順番に口コミします。

①フェイスカブキブラシ
人工毛とのことですが、チクチクすることもなく使用することが出来ました。 長さもちょうどよくパウダーも綺麗につきました。
②ナイトミネラルファンデーション
最初に夜のスキンケア後に使ってみました。ほんのりラメが入ったパウダーで白浮きすることもなく、ピリピリしたりもせずつけ心地も良かったです。 次に朝のスキンケア後マットスムースミネラルファンデーションをつける前の下地として使用しました。化粧下地はクリームタイプしか使ったことがなかったので、このような下地があるのかと感動すら覚えました。このファンデーションは是非購入させていただきます!
③マットスムースミネラルファンデーション
ファンデーションと言えばリキッドかプレスパウダーファンデーションを使って来ましたが、ルースパウダーのファンデーションは初めて使用しました。 薄付きなのにツヤがあって、たっぷりファンデーションをつけると肌がツヤツヤに見えました。ナイトミネラルファンデーションの効果もしっかり出ているんだなと思います。このファンデーションも是非購入させていただきます!

使う方によって合う合わないあると思いますが、使われたことのない方は是非一度お試し下さい。オススメです!

face6

こちらのスターターキットで試してみました。 変えたその日、二人に『なんか肌めっちゃ綺麗』と褒められたのがすごく嬉しかったです。そこまでカバー力はないと思うのですが、全然崩れないのがすごいと思いました。肌にしっかりと密着して、乾燥したり崩れたりせず、ずっと素肌が綺麗な人みたいな感じでした! シミやクマなど気になる人は部分的にコンシーラーしたら良いと思います。ブラシで粉の下地つけてから更に粉のファンデーションを重ねるので、乾燥しないか、粉っぽくならないか、心配でしたが、全く大丈夫でした(^^)しっかりとスキンケアで保湿したあと、ティッシュオフすれば問題ないとおもいます☆ 筆もとても柔らかくてしっかりとしていて使いやすかったです。下地とファンデーションはお試しサイズの小さい物なので、容器が小さくて持ち歩きには良いですが、蓋に粉を出してブラシにつけるのは粉が舞ったり固まってついちゃったりしてつけづらかったので、ティッシュの上で余分な粉をはらいながらブラシに馴染ませていました。 気になってたスキンケアも試せてとてもよかったです。ネットで気軽に買えるし、これからエトヴォスはじめたいです♪

face7

ミネラルファンデーション初心者ですが、ブラシもセットになっていたので自分が思っていたよりも仕上がりは綺麗になりました。 この価格でこのブラシが付いてくるのはすごいと思います。ブラシに使われている毛も固すぎず柔らかすぎず、絶妙にしなやかなので肌にクルクルと綺麗に粉を馴染ませる事ができます。

face8

肌が荒れてた時に刺激の少ないファンデーションを探してた時にこちらをネットで購入しました。厚塗り感もなく肌がさらっと仕上がるので普段用にはとてもいいです。カバー力はあまりないので、何回か塗り直ししますが、付属のブラシもチクチクしないし使いやすいです。ただルーセントパウダーの宿命で粉が飛びます…。長時間つけてても乾燥しないし崩れ方もまずまず綺麗なので気に入っています。肌もあまり荒れませんでした。トライアルセットが使い終わったら現品購入をしたいと思います。

『エトヴォススターターキット』の詳細はコチラ

 

エトヴォスの公式販元情報

社名 株式会社エトヴォス
所在地
  • 本社:
  • 大阪府大阪市淀川区西中島6-1-1
  • 新大阪プライムタワー 12F
  • 青山オフィス:
  • 東京都港区南青山5-10-13
  • デコパージュ南青山ビル 4F
代表者 尾川 ひふみ
事業内容 化粧品製造・販売
設立 2007年5月

公式サイトより引用

 

レイチェルワイン トライアルセットの口コミ

face1

カラーは標準的なヌーディ・ベージュを選択。 ブラシは人口毛(ナイロン)ですが、肌に乗せた瞬間からなめらかで、チクチク感0! 肌に乗せると物凄くブラシが気持ちよくて、いつまでも肌の上でクルクルしていたい 気持ちに。 アクセントパウダーは、適度にラメ感がありキラッと輝いています。 そばかすは綺麗には隠せませんでしたが、薄くある程度は目立たなく。 小鼻横や頬の毛穴は綺麗に隠されていて、毛穴0を作り上げられました! 薄付きなのにしっかりと気になる部分を隠せて、肌にも負担がないメイクって なかなかできるようで出来ていないので、今回お試しできて嬉しかったです! 付けている感ないし、厚化粧にもなっていないし、とてもお気に入りになりました!

face2

ミネラルファンデーションは気になっていた商品でした。実際に使ってみると、化粧ヨレがなく、メイクが崩れにくい!!しかも、すばらしい密着感で毛穴までカバーできるではありませんか!これまではリキッドとパウダーファンデーションを使っていましたが、これからはミネラルファンデーションにしたいと思います。

face3

仕上がりが、ビックリするほど綺麗。マスクにもほとんどつかなくて、薄すぎなのかと、たくさんポンポンクルクルしても、やはりつきません。メイクもよれず、マスクも汚れないのは助かります。パウダーのカラーや軽さも素敵。今回、なんといってもね、ブラシが、とーっても気持ち良くて気持ち良くて、うっとりしてしまうくらいの心地よい肌触りに感動。みっしりたっぷり、しなり具合も抜群で、毎日のメイクもメイク直しも楽しくなっています。

face4

オパールとメイプルを使ってみました。フワッフワのブラシが気持ちよかったです。 軽いつけ心地でナチュラルなのに、カバー力もあって、しかもメイク落とし不要。 赤ちゃんのお口に入っても大丈夫とのことで、子育てママの強い味方になってくれそうです!

『レイチェルワイン』の詳細はコチラ

 

レイチェルワインの公式販元情報

会社名 株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ
設立 平成14年11月1日
資本金 1,000万円
事業内容 化粧品製造・輸入
代表者 会長 レイチェル・ワイン
本社住所
  • 〒464-0092
  • 愛知県名古屋市千種区茶屋が坂1-7-10
  • 0120-752-052

公式サイトより引用

 

ファンデーションの色選び

 

自分のお肌にぴったりなファンデーションの色選ぶには、お肌のどの部分の色を基準にするのか、ここからスタートしましょう。基準となるお肌の場所は、

①目尻から垂直に降ろした延長線

②口角から水平に伸ばした延長線

③フェースラインに近い部分

この3つが目安になります。

 

ファンデーションの色選び

 

手の甲に塗って顔に近づけたり、手首の内側の色を基準にするのはは間違いですので気を付けましょう。

 

フェースラインに近い部分の色に合わせることで、首の境目も自然な仕上がりにすることができます。

 

色味の確認作業としては、屋外の明るい場所でフェイスラインと首の色を比較すると、より正確な判断ができます。

 

ファンデーションの色を選ぶ判断材料

 

順番が前後してしまいますが、フェースラインでの色味の確認は最終的な判断ともいえますので、まずは自分のお肌に合うファンデーションの色を選ぶ判断材料が欲しいところです。

 

店舗で美容部員の方に判断してもらう方法もありますが、肌色診断だけしてもらう。というのも、セールトークも付いてきてしまうでしょうし、なかなか面倒ですよね。そこで、ある程度の肌色診断ができる方法を調べてみました。

 

20秒で診断!パーソナルカラー(似合う色)診断 女性編

 

パーソナルカラー診断のサイトですが、診断結果にメイクのアドバイスが詳細に表示されるので、ファンデーションの色選びにも、とても参考になりました。

 

フェースラインでお肌の色を確認して、パーソナルカラーでファンデーションの色選びもできたので、あとはご自身に合ったレイチェルワインのファンデーションの色選びをするだけですね。

 

レイチェルワインのトライアルセットの色味は7種類

そのうち2色をセットでお試しできるトライアルセットが大人気ですね。でも12色もあると、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。あなたに合ったファンデーションの色選びに役立つ情報をまとめてみました。

 

レイチェルワインから販売されているミネラルファンデーションは12色のカラーバリエーション。トライアルセットは2色の組合せで7つのセットが選べます。

レイチェルワインのトライアルセットの色味は7種類

 

  • 明るい肌色(シャンパン/シフォン)[G]
  • ピンク系の自然な肌色(ピーチ/ナチュラル)[A]
  • イエロー系の自然な肌色(シフォン/ブロンディ)[B]
  • 自然な肌色(ブロッサム/オパール)[E]
  • 標準的な肌色(ヌーディ/ベージュ)[C]
  • 標準的な中間色(オパール/メイプル)[F]
  • 健康的な肌色(ロゼ/ウォーム)[D]

AからGまで7種類の組合せが選べます。

 

もし、使い始めてみたら、何か色味がしっくりこない、違う色の方が良かったのかもしれない?そんな場合に、以下のサイトに面白い内容が書いてありました。

 

色の合わないファンデーションの賢い使い道

 

ファンデーションの色味も、使い方次第で色んなことがきるんですね。(参考までに…ということで)

 

使い方も簡単、肌に負担もなくて、洗顔で簡単に落とせる、レイチェルワインのミネラルファンデーションをトライアルセットでお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

『レイチェルワイン』の詳細はコチラ